お肌がたるむのはなぜ?


お肌がたるむのはなぜでしょう?ここでは、お肌がたるんでしまう原因などに
ついて、ご案内させていただきます。

年齢を重ねると共に、たるむお肌って嫌ですね。どうしてたるむのでしょう?

しっかりケアしているのに、気になっている人は多いと思います。
ではなぜお肌がたるむのか?早速調べてみましたよ!

若いころ朝、目が覚めた時に、顔に枕の跡がついてしまっている経験は、
誰でもあると思います。

でも最近、その跡が時間が経っても、なかなか消えないことってありませんか?
それはお肌がたるんできている証拠です。

※お役立ち情報!
小学生の学習〜やる気にさせる方法〜
美白と紫外線〜くすみとしみを消す!〜

スポンサードリンク



お肌は若々しくハリを維持するために、皮膚と筋肉と脂肪の3つがバランスで
保たれています。

若い頃は何もしなくても、この3つは上手くバランスを保つことが出来るので、
ハリや潤いのあるきれいなお肌でいられます。

しかし年齢を重ねると共に、お肌のヒアルロン酸やコラーゲンが減少し、潤いを
保つことが出来なくなるんですね。

これは加齢と共に低下していき、お肌のハリを支えている筋肉が減少する
からなんです。

この筋肉は、顔のあらゆる部分に存在しており、筋肉が衰えるということは、
お肌のたるみに、かなり影響するわけです。つまりお肌のたるみは年齢の積み重ね
で起こるものなのです。

しかしこの加齢は誰にも止めることは出来ません。でも、ケア次第でたるみが現れる
速度を落とすことは出来ます。

ケアの一つとして、紫外線もたるみを引き起こす1つの原因ですので、若いうちから
日焼け止めクリームを塗ったり、日傘をさして外出するなどして、紫外線対策を
とることが大切です。

若いからといってこのケアを怠ると、後で大変なことになりますよ!毎日のケアは、
いくつになっても欠かせないものです。

老け顔は嫌ですよね。誰だって若く見られたいもの・・・!!

スポンサードリンク



posted by 肌のたるみ防止abc at | 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
肌のたるみの防止!紫外線が・・・!?
株主優待